Entry: main  << >>
みんなちがって、みんないい

みなさん、こんにちは😊

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

仙台の幼稚園は、そろそろ夏休みに入りはじめたところが多いようですね。

お母様方からは「長いですね〜」なんて声もちらほら聞こえております😰

 

夏休みはまだ先のことというお子さんも、初めての夏休みを迎えるお子さんも、2度目3度目のお子さんたちも、笑顔いっぱいにこの夏を過ごせますようにすいか

 

 

さて今日のタイトル「みんなちがって、みんないい」は、金子みすゞさんの詩「わたしと小鳥と鈴と」の一節です。ご存知の方も多いかと思います。

 

たくさんの人に出会っても同じ人はいないですよね。もちろん考え方や好みの似ている人はいるけれど、みんなひとりひとり個性があって、みんな違うからおもしろいこともあり、ぶつかることもあり、新たな発見もありますよね。

 

そう。「みんなちがって、みんないい」んです。

 

子育てをしていると、どうしてもとなりの子とわが子を比べたくなってしまいませんか⁉

そして、他の子と比較をすると、わが子の劣っているところが気になりますよね。

 

でも、劣った子などどこにもいないんですよ!

個性で見ればどの子も1番なのです。

競争の基準を設けてしまうと、わが子を見誤ってしまいます。

 

子育てで大切なのは、個性をどう育てるかなのです。個性を育てる教育が、子どもの心を生かし、子どもを育てる教育だといえます。

 

どの子も必ず、何か自分の関心のあるもの、好きなもの、得意なものを持っています。

みなさんの目の前にいるお子さんたちはどんなものを持っていますか?

それを上手に伸ばしていけば、光り輝く個性に育っていきますよ。

 

エジソンやアインシュタインなど天才と呼ばれる人たちも、学校の成績が悪かったことは有名ですよね。

世間一般には、平均的になんでもできるとよい子と言われてきました。

天才と言われた彼らのように、お子さんが一つのことに深く通じていたり、何かに執着すると悪いと思われたり、心配になるかもしれませんが、それこそが個性を引き出すチャンスなのです。

 

「なんでもできる子」にしようと頑張りすぎると、親も子もへとへとになってしまいます。

他の子と比較するよりも、わが子の今ある姿、ありのままの姿を認めてみませんか?

 

お子さんのキラリきと光るなにかがきっと見つかりますよハート

 

 

仙台長町教室1周年記念キャンペーン&

無料体験レッスン受付中!

 

入室金&初月月謝がどちらも半額!!!

 

残り14日です👀教室休校日を除くと、あと10日!

お早めにお問い合わせくださいませ。

 

★教室直通電話:022-397-6470

★ホームページ:こちらへ👆

| コペル 仙台長町教室 | 17:48 | - | - | - | - |